白髪染めはトリートメントで。〜髪や地肌にやさしい

美容院に行くまでの間に、トリートメントタイプの白髪染めで。

女性にとって白髪って永遠のテーマのような気がします。

 

毎朝、鏡をみて髪型と整えるとき、何度、白髪を見つけては、がっくりしたかわかりません。

 

ここ1・2年で、また白髪が増えたような感じがしています。

 

少し、前までは、美容院へ行って白髪を染めれば、対応出来たのに今では、それでは間に合わず、困っていました。

 

美容院へ何度もいければいいのですが、出費がかさむし時間も必要なので難しいです。

 

そこで、ドラッグストアやネットなどで売っている自分で染める白髪染めを買うことにしました。

 

いざ買うとなると種類がありすぎて、迷ってしまいますね。

 

色は黒と決めています。できるだけ、手間がかからないタイプの白髪染めで、薬品のにおいがツンとしなくて、目にしみないもの。

 

と、捜していくと、トリートメントタイプの白髪染めが見つかりました。

 

お風呂場でできるみたいで、徐々に染めていくタイプです。これなら、髪の毛も痛まなそうです。

 

さっそく、購入し使ってみました。本当に、徐々に染まっていきました。

 

完全に、染まらないけれど、自然な感じでいいです。

 

私の場合は、美容院へ2ヶ月に1回で、その間は、このトリートメントタイプの白髪染めで補っていけば、なんとか、白髪を気にしないで、日々を楽しく過ごせそうです。

髪に優しい白髪染め

 

 

最近、白髪を見つけてしまいました。

 

すごくショックを受けています。

 

年を取ればしょうがないことかもしれませんが、私にもそんなときが来たのかと思いますと衰えを感じてしまってショックを受けます。

 

それでも、同年代の友人たちは白髪なんてあるわよと言ってくれるので、少しだけ救われました。

 

これからは白髪とつきあっていくしかないのですね。

 

今まではカラーリング剤でカラーリングをしていたのですが、白髪が生えてきますとカラーリング剤もそれを使っても染まらないということを聞きました。

 

白髪には白髪染め用のものでないと染まらないとかも聞きました。

 

白髪染め用のものが別にあるのは、その為だったのだと学んだ気がします。

 

そこで、白髪染めを買い求めることにしました。

 

今まで慣れ親しんできたカラーリング剤を使えないのは名残り惜しいのですが、白髪をそのままにしておく訳にもいきませんししょうがないですよね。

 

泡タイプやトリートメントタイプなどがあり、見ていてもよく分かりませんでした。

 

使ってみないことにはどちらがいいとも言えないのかもと思い、別の視点から探してみました。

 

髪を傷めたくはありませんから、髪に優しそうなものを選びまして家に帰ってから白髪染めに挑戦してみたのです。

 

トリートメントタイプのものでしたが、私の髪には合っていました。

 

髪にも優しいし、染め上がりも良い感じに染まっていました。